マスク着用時の注意点

皆さんこんにちは!🙋

今回は健康講座で行った、
マスク着用時の注意点についてお話したいと思います。

最近気温が高くなることが増え、
マスクを付けていると蒸れる、息苦しいと思うことが多くなったと思います。

それでもマスクをしなければならない今だからこそ、
気を付けなければならないことがあります。

それは熱中症です!!

マスクを付けているときは、
顔が布で覆われているため、体温が上がりやすく、
口元に湿気が溜まり、喉の渇きを感じにくくなり、
いつも以上に熱中症になりやすいと言われています。

大量の汗をかく、めまい、立ち眩み、頭痛、吐き気、けいれん、などの
症状が出てきたら要注意です!!⚠

熱中症かな?と思ったら
・涼しい場所に移動する
・飲み物(経口補水液)を飲む  など
対処できるようにしましょう!

そして、きちんと対策を取ることも大切です。
・経口補水液を準備し、水分を多めにとる
・長い時間外で作業せず、休憩を多めにとる
・風通しの良いマスクに変える
など対策を取りましょう!

また、急な気温の変化で、
風邪など体調不良を起こさないよう気を付けていきましょう!

あすラボでは、随時見学・体験を受け付けております。
お気軽にお申し付けください。

<お問い合わせはコチラ>

 

 

関連記事

  1. 拡大中

  2. 個別相談実施中

  3. あすラボ特別講義

  4. 移設完了

  5. 就労移行支援って?

  6. 学生の支援について