B型あすラボ事業所内作業

今回はB型あすラボの事業所内作業のご紹介です🙆
B型あすラボの作業の一つに羊毛フェルトの製品作りがあります。

羊毛フェルトは、やわらかい羊毛を特殊な針でチクチク刺し固めていき、好きな形にすることができます。他にも、石鹸水を使って固める方法もあります。

現在は春の納品に向けて、練習や試行錯誤を繰り返しています。

今回はフェルトボールといちごの試作を手伝ってくれた移行あすラボの利用者さんに、初めて羊毛フェルトを行った感想を教えてもらったので、ご紹介したいと思います。

 

利用者さんの感想

『1回目に作った丸(フェルトボール)は、結構念入りに刺していたので、思ったより硬くなってしまいました。2回目は1回目より柔らかくできたと思いますが、私が想像していた物より大きめになってしまいました。ですが、改めて完成したものを見てみると、硬さや大きさはあまり気になりませんでした。加えて、初めてにしてはかなり上手にできたとも思いました。

いちごは、実の部分とへたの部分は型を使って形を作りました。特にへたの方は2つ作って実につけたので、どちらかが極端な形にならないように気を付けました。表と裏で若干厚さが違いますが、こちらも上手にできました。

両方ともまた作りたいです。もし何かこの2つ以外にもできる物があれば挑戦してみたいです。』

初めてとは思えない、とても温かみのある作品に仕上がっていましたね。お手伝いありがとうございました!

羊毛フェルトに興味のある方、一緒に製品作りをやってみたい方は、見学や体験もできますので、ぜひB型あすラボにお問い合わせください。

就労継続支援B型事業所あすラボでは
随時見学・体験を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください❀

《見学・体験のお申し込みはコチラ》

関連記事

  1. B型あすラボ🍀入力作業

  2. 栃木県宇都宮市の就労継続支援B型事業所『あすラボ』サービス開始!