語彙力

皆さんこんにちは!🙋

今回は、ビジネス実務で行っている『語彙力』の
内容についてお話したいと思います。

皆さんは普段使用している言葉を間違えて使っていた😱
なんてことありませんか?

例えば、『馬子にも衣裳』という言葉の意味
きちんと理解できていますか?

正解は、
『どんな人間でも身なりを整えれば立派に見える』です!

間違った解釈をしていると
相手に失礼な言葉を使っているなんてことも…😱💦

語彙力を高めることは、
人間関係が円滑になる
周りの人からの信頼を得ることができる
表現力が豊かになるなど、メリットがたくさんあります!

新聞などを読んで言葉や言い回しを覚え、
言葉の意味が分からない単語があれば調べて
語彙力を高めていきましょう!

それではここで問題です!
次の言葉の意味は、どちらが正しいでしょうか?

Q.『非凡な才能』が意味するのはどちらですか?

A.人より才能が優れている

B.人より才能が劣っている

答えは、『 A 』

「非凡」は「平凡」の反対語です。
「平凡」は「特に優れた点や変わったところがない様」を意味します。
よって「非凡」は「普通と比較してはるかに優れている様」を言います。

皆さんは分かりましたか?
言葉の意味をひとつひとつ理解し、語彙力を高めましょう!

あすラボでは随時見学・体験を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

<見学・体験のお問い合わせはコチラ>

 

 

関連記事

  1. 健康講座

  2. アンガーマネジメント

  3. 少しずつ・・・

  4. ゴールのようでゴールではない?

  5. 入社おめでとうございます

  6. ビジネス実務